毎度お騒がせのアマチュア吹奏楽団「カメリア吹奏楽団福津」の、出没した場所や様子がよくわかります。

案外、演奏より呑んだり食べたりするのが目的だったりすることも…



出没日時 平成17年 7月16日 出没場所 福津市 津屋崎しおさい通り
出没した理由 第9回サマーナイトinつやざき
演奏前に「ビールが飲める!」コンサートです。
コンサート会場は、福津市は津屋崎の商店街の通りが歩行者天国になり、出店がいっぱい並びます。焼き鳥・焼きそば・カキ氷・・・私は焼きそばと焼き鳥をいただきました。どうしてだろう・・・こんな雰囲気の中で食べるとものすごくおいしいですよね。最高!
そして、サマーナイトといえば「山笠」。山笠といえば博多を連想される方が多いと思いますが、津屋崎や、お隣の宗像にも山笠があります。

演奏の順番を待っていると、山笠の九州男児が掛け声とともに一斉に走っておりました。おおおっ!かっこいい!
かっこいい!・・・あれ?堤燈持って走ってる人。うちの団員じゃない?当日演奏に参加できませんといわれてましたが、この事だったんですね。出来れば、その締め込み姿で演奏に参加してほしかったなあ・・・

夏祭りの演奏なので、曲のほとんどはj−POPがメインでしたが、ここで1曲必殺技を披露しました。「ロマネスク」というクラシック。吹奏楽を一番堪能できるであろうこの曲。ものすごく評判よかったですね。

最後はやっぱり「マツケンサンバU」聞くところによると、この曲の演奏中、小学生が何人か踊ってくれたそうです。最近新しいマツケンシリーズが発表されたと聞きますが、まだまだ「マツケンサンバU」は使えますぞ!