毎度お騒がせのアマチュア吹奏楽団「カメリア吹奏楽団福津」の、出没した場所や様子がよくわかります。

案外、演奏より呑んだり食べたりするのが目的だったりすることも…



出没日時 平成17年11月 6日 出没場所 レスポアール久山
出没した理由 久山町文化祭
昨日の懇親会で、朝方まで飲み明かした方も、遅刻することなく無事に会場に到着。このレスポアール久山とは、久山町の文化会館のことなんです。この建物、ものすごくお洒落です。万博会場のようなデザインでした。

お洒落というのは、外観だけではありません!ホールに入ってみると、どうやら体育館兼用のようです。座席が移動式で、普段は壁の中に収納されているんですね。ここでピーンとこられた方。そうなんです。移動式の座席といえば、宗像ユリックス。同じようなつくりになってます。
ただ、ここがちょっと違う。会場の準備でひな壇を作る予定でしたが、資財がない。
すると・・・
ステージに亀裂が!!

なんと、ステージの前半分をスイッチひとつで上下に動かすことができるんですね!これでひな壇付きのステージが完成。ナウい!←たぶん団員の2/3は理解できないと思う…ごめん。

あ、肝心な演奏の様子ですね。盛り上がりました。ものすごくいい雰囲気でしたよ。
そんな中で、突然楽器紹介コーナーがありました。打ち合わせなしですから、ちょっとびっくりしました。でもね、カメリアメンバーは臨機応変!セクションごとのワンフレーズ演奏はしっかりこなしてくれました。

楽器紹介の中で、お客様が一番びっくりされたのがチューバのようですね。そりゃあ一番大きな楽器ですから。
興味心身だったのが、ユーホニアム。
いかにも!だったのが、ドラムセット。
一番笑わせたのがトランペット。ワンフレーズ演奏が「ラッパのマークの正露丸」でしたから・・・ちなみにこのフレーズ。私は生まて初めて演奏しました。

これで久山町の皆様に、カメリア吹奏楽団 福津の名前を覚えていただけたと思います。また来年もエスポアール久山で演奏してみたいですね。