毎度お騒がせのアマチュア吹奏楽団「カメリア吹奏楽団福津」の、出没した場所や様子がよくわかります。

案外、演奏より呑んだり食べたりするのが目的だったりすることも…



出没日時 平成17年12月18日 出没場所 ハーモニー広場
出没した理由 クリスマスコンサート
 今年最後のコンサートです。12月といえば・・・そう。皆様ご存知クリスマス。本日のクリスマスコンサートは、西鉄津屋崎駅の近くにある「ハーモニー広場」です。このハーモニー広場にあるモニュメントは、この時期になると一気にクリスマス一色に染まります。

なぜモニュメントがクリスマスに?と思われるかもしれませんね。実はこのモニュメント、クリスマス用に飾られるんです。電飾もいっぱい付けられます。このモニュメントの周りには、サンタさんが乗ったそりやおうちが並んでいますので、ご家族連れや恋人同士の方が見物にこられます。ちょっとした観光名所でしょうか?

 そんなクリスマスムードいっぱいの場所での演奏です。ご来場いただいたお客様に、私たちは精一杯ロマンチックな演奏をお届け…と、言いたいところでしたが、実はこのコンサート。1年の中で、一番過酷なコンサートだったんです!!

12月。北半球は冬。当然日本は全国的に冬。さらにこの3〜4日前から寒さが厳しくなり各地で大雪。コンサート当日、天気予報では雪。最低気温は-2度!ひ…氷点下だよっ!譜面台も倒れるほどの冷たく強い風!演奏中、確かに雪が降りました。
まず、外に5分もいると手がかじかんでしまいます。指がうまく動きません。木管パートの方にとってはつらいんです。
楽器がものすごく冷えてます。マウスピースに口を当てると「冷たいっ!!」寒さで唇がマウスピースに引っ付いてしまいそうです。もちろんうまくアンブッシュア(マウスピースにつける唇の形)ができません。これは金管楽器にとってはつらいんです。
あと、ほとんどの楽器共通でつらいのが、楽器そのものがものすごく冷えてます。音程がうまく合いません!

 さて、こんな苛酷な環境の中での演奏。1曲目は暖かい曲をと思ったのですが、あまりにも寒いので、熱くならないといけない!
熱くなる曲…おお!熱くなれるいい曲があるじゃないの!!「アフリカン・シンフォニー」一気に熱くなりました。続いて「キューティーハニー」「マジレンジャー」「プリキュア」などなど…
今回は、わがカメリアより「歌姫」を2人。「アタックNO1」と「涙そうそう」を歌っていただきました。今回のコンサートで一番お客様の受けがよかったのが、この2曲のようですね。なぜ受けがよかったかって?そりゃそうだよ。カメリア自慢の歌姫が歌ってくれたから!

そして無事に演奏は終了しましたが、結局クリスマスとかけ離れた曲ばかりを演奏して終わりました。

あれ?クリスマスコンサートなのに、それらしい曲を演奏していない!

大丈夫。「予定通り」いただいたアンコール!で、クリスマスソングを一気にメドレーで演奏しました。

最後に、この寒い中で演奏を聞いてくださった皆様。ありがとうございました。そして、「シング・シング・シング」でこの苛酷な状況の中でのソロ演奏お疲れ様でした。歌姫のお二人もお疲れ様でした。