毎度お騒がせのアマチュア吹奏楽団「カメリア吹奏楽団福津」の、出没した場所や様子がよくわかります。

案外、演奏より呑んだり食べたりするのが目的だったりすることも…



出没日時 平成20年 1月13日 出没場所 アクロスホール
出没した理由 ニューイヤーコンサート
 1年に一度、あの天神にある「アクロスホール」で演奏できる、唯一の楽しみがこの「ニューイヤーコンサート」です。
約1800席はある大きなホール。普段はこの客席でプロの演奏を堪能させてもらってますが、この時だけは舞台に上がります。

今回は
香住丘高等学校 吹奏学部様
玄界高等学校 吹奏学部様
須恵高等学校 吹奏学部様
カメリア吹奏楽団
 福津 
4団体合同での出演です。さすがアクロスホール!4団体が舞台に上がってもゆとりがある!舞台上でバスケットができまっせ!!
これほど広い舞台なので、100人以上の大編成で望みたいものですよね。
さて、4団体合同なので3ケタは確実…と思ったら…

99人

でした。トホホ…(T_T)   (あ、指揮者含めたら100人だ!)

これだけ人数が多いと、楽器ごとの編成がまたすごい!
・チューバ 通常1〜2本→5本!
・トランペット 通常3〜6本→20本強!
・クラリネット 通常10本→…とにかくいっぱい!
ちなみにトランペットは1列では納まらなかったので、2列になりました。

実際に舞台にたっての演奏中さすがこれだけの大人数だと、さぼってもばれませんね〜(ごめんなさい…時々吹いてる振りしてました)

また、演奏前に「反響音に気をつけてね」とアドバイスを頂いておりました。
確かに演奏中、アクロスホール独特なのでしょうか?かなり時差を感じる反響音があり、ちょっと吹きづらいところがありました。(後で指揮者に聞いてみると、各パートで本当にずれていたそうです。)

来年こそ100人を越えて、再びアクロスホールで演奏してみたいですね!